スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

胸像塗装見本の使用塗料レシピ

遅ればせながら展示塗装見本のレシピをまとめました。
記号や数字は塗料ナンバーで、注記が無いものはGSIクレオス、他メーカーは括弧付きで表記しています。
クリックすると大きな画像が開きます。

01colorN.jpg"02colorN.jpg"
03colorN.jpg"06colorN.jpg"
07colorN.jpg"08kcolorN.jpg"
08bcolorN.jpg"09colorN.jpg"

画像には入っていませんが、各胸像に共通の要素は以下となります。
胴体側面         :339エンジングレーFS16081
台座            :GX2ウイノーブラック→光沢クリア
メイク(上瞼アイライン)  :22ダークアース+42マホガニー
                →42マホガニーの割合を増やすと目力アップ
メイク(下瞼アイライン・二重瞼のライン・閉口・鼻の穴・耳の穴等)
                :43ウッドブラウン(薄めて)

見本ではメイクをラッカーで行っていますがタミヤエナメルでやる場合は以下になります。
メイク(上瞼アイライン)  :XF10フラットブラウン+XF64レッドブラウン
                →XF64レッドブラウンの割合を増やすと目力アップ
メイク(下瞼アイライン・二重瞼のライン・閉口・鼻の穴・耳の穴等)
                :XF52フラットアース

必ずしも見本通りに塗らなければいけない訳ではありませんので、塗装例として参考にしていただければ幸いです。

WF2016冬ありがとうございました

WF2016冬にて当ディーラーにお越し頂いた皆様、本当に有り難うございました。

今回は2卓に拡張しての参加となりました。

新作3点+2015夏からの再販5点でしたが、多くの方にお求め頂き、おかげさまでライアン(DF06)は終売となりました。2016冬分の新作3点(DF08,09,10)については次回再販予定です。2015夏からの再販分(DF01+02、03、04+05、07)は在庫限りとなりますがあわせて次回持ち込み予定です。

現在新作についても構想中ですので、また次回もよろしくお願い致します。

2016w_04-13-12.jpg

WF2016冬のご案内

2016/2/7(日)に行われるWF2016冬に出展しますアイテムについて改めてのご案内です。当ディーラーの卓番号は4-13-12となります。TIGER&BUNNYから以下の8アイテム、およびオリジナルアイテムとして可動眼球キットを頒布致します。全てガレージキット(未塗装・未組み立て)となります。

新作
・バディセットRising版 [胸像] ¥16,000円
BuddyRisingBUST001_blog.jpgBuddyRisingBUST000_blog.jpg

・キース・グッドマン [胸像] ¥7,000円
KEITH000_blogs.jpg

・ねんどろいど用イワン・カレリン ヘアパーツ ¥3,000円
NendoIwan001_blog.jpg

・可動眼球キット(2セット) ¥1,000円
MoveableEye.jpg

再販
・ライアン・ゴールドスミス [胸像] ¥8,000円
RYAN_001blog.jpg

・イワン・カレリン [胸像] ¥7,000円
IWAN_002blog.jpg

・バディセットTV版 [胸像] ¥15,000円
BuddyBUST001blog.jpg

・バディセットTV版 [フェイスオープン] ¥8,000円
FO000blog.jpg

・ヴィルギル・ディングフェルダー [胸像] ¥7,000円

vil_001Nblog.jpg

多くの方に購入して頂けるよう、開場後11:30までは各アイテム1限(再販2回目となるバディセットTV版[胸像]・[フェイスオープン]、ヴィルギルおよび可動眼球キットは2限)と致します。
当日多くの方がお越しくださいますよう、心よりお待ちしております。

新作 デカールについて

今回の新作ライアン/イワンでは、新しい試みとしてデカールを付属させました。

RyanDecal01.jpgIwanDecal.jpg

当初はライアン服のブランドロゴについてはモールドで表現して各自で塗装して貰うように考えていたのですが、桂さんのBD-BOX用イラストのプリントのような感じを出したいのでデカールにすることにしました。イワンも「胸マークなどの塗装難度が高いところは可能ならデカールにしたい」とのことで新作両方にデカールを付けることになりました。ALPSプリンタの自作デカールでは精度的に厳しいなと思っていたところに、ハイキューパーツさんで個人向けでもデカール印刷を受けてくれるという話を聞き早速打診。今回のデカールが実現しました。

RyanDecal02.jpgIwanDecal02.jpg

ライアンのブランドロゴはアニメ設定と桂さんイラストで微妙にバランスが違う様に見えたので両者を再現(写真はイラスト版を使用)、イワンの胸マークも桂さんのラフ稿を元に忠実にパターンを再現しました。データでは断ち切れていない富士山のマークも作ったのですがスペースの都合で入れるのは見送り、その分予備を多めに入れてあります。襟ラインはひと繋がりにすると貼るのがかなり難しくなるため左右分けにしました。

RyanDecal03.jpgIwanDecal03.jpg

折角デカールを作るなら塗り目もデカールで出来ないか?ということで、梅さん塗装の眼球をデカールで再現すべく打ち合わせを重ねてデータ化しました。ハイキューパーツさんの高精度な印刷と相まってほぼ梅さんの塗り目と遜色なく再現できたかと思います。

デカールの貼り方については、ハイキューパーツさんのブログが取扱い方を含めて参考になります(下記リンク)。
カスタムアイデカールの使い方・貼り方

WF2015夏 有り難うございました

WF2015夏にて当ディーラーにお越し頂いた皆様、本当に有り難うございました。

今回は新作・再版含め多くの方にお求め頂くことが出来て、かなり無理して数を持ち込んだ甲斐がありました。

当日は前回より忙しくて結局一度もブースを出られず、他ブースに御挨拶に伺えなかったのが心残りではあります。
自ブース写真と、改めて撮り直した集合写真です。

また2016冬にも出展の予定ですので、よろしくお願い致します。

2015s_05-22-08.jpgALL150809.jpg
プロフィール

Daedalus_Factory

Author:Daedalus_Factory
Daedalus Factory(ダイダロス ファクトリー)

WF2015Wより活動開始
シュテルンビルトにある架空の玩具メーカーという想定です。

最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
最新記事
FC2カウンター
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。